18:35 2019年09月16日

トランプ氏 ハリケーン壊滅に原爆使用を提案

© AFP 2019 / Jewel Samad
米国
短縮 URL
0 08
でフォローする

トランプ米大統領は国家安全保障担当の役人らと数回の会合をもち、ハリケーン対策に原子爆弾の使用が可能か調べるよう提議していた。米ニュースサイトAxiosが消息筋からの情報として報じた。

ホワイトハウスはこの報道に対してコメントを発表していない。

Axiosの消息筋は、トランプ氏は、「ハリケーンはアフリカ沿岸部で形作られる。これが大西洋を移動するときに、その目に爆弾を投下すれば、壊滅することができる。我々はなぜこれを行えないんだ?」とする内容の発言を行ったと明かした。

Axiosの報道によれば、トランプ大統領は以前にも大統領府のある高官との会談で同様の構想を口にしている。Axiosの消息筋は、2017年にもトランプ大統領はハリケーンを爆破することを提案していたが、その際に「原子」爆弾を使うとは言っていない。この発言は米国家安全保障会議の記録に残されている。

高官のひとりはこの提案を支持し、大統領の目的は「カタストロフィー的なハリケーンの大陸への襲撃を防ぐ」ためのものであり、危惧感を呼ぶ理由はないと大統領を擁護している。

Axiosは、1950年代のアイゼンハワー政権も対流を押しとどめるために、ハリケーンの目に原子爆弾を投下することを考案していた事実を報じている。これは政府機関に所属する、ある学者が行った考案だった。

関連ニュース

爆心地間近で撮影された米核実験の動画が公開される

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント