05:49 2019年12月15日
マイク・ポンペオ国務長官(アーカイブ写真)

ロシアのG7サミット復帰に向けて作業を行う=米国務長官

© Sputnik / Ekaterina Lizlova
米国
短縮 URL
141
でフォローする

米政権はトランプ大統領の希望に従い、ロシアのG7サミット復帰に向けて作業を行うとマイク・ポンペオ国務長官が述べた。

「大統領は我々がそれを(ロシアのG7サミット復帰)しなければならないと思っている。もちろん、大統領に従うため、それに向けて作業を行う」とFOX59のインタビューの中でマイク・ポンペオ国務長官が語った。

民主党議員、ロシアG7招聘構想を批判

先に、民主党のチャック・シューマー上院議員はトランプ大統領が2020年に米国で開かれる主要7か国首脳会議(G7サミット)にロシアを招待しようとしている計画を批判した。

トランプ大統領 ロシアのG7復帰を歓迎?

トランプ大統領は先に、来年の米国でのG7にロシアを招待してはどうかというマクロン仏大統領の提案に同意を示していた。

ロシアの反応は?

ロシアのプーチン大統領はこれに対して、G7諸国とのいかなるコンタクトもロシアには有益との考えを示しており、G8としてのフォーマットの再開も除外していない。

ロシア大統領府のペスコフ公式報道官は、来年の米国でのG7サミットへの招待状が届けられた場合、クレムリン側は必ず検討に付すとする声明を表した。

タグ
マイク・ポンペオ, 戦争・紛争・対立・外交, G7, 露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント