07:56 2019年12月12日
未確認飛行物体

米海軍が確認 ネットに掲載の未確認飛行物体の動画は本物【動画】

© AP Photo / Laura Rauch
米国
短縮 URL
0 75
でフォローする

米海軍は、インターネット上に米軍パイロットらが撮影したとして公開された未確認飛行物体の動画は実際に米軍が撮影したものであることを明らかにした。軍事、機器関連のニュースサイト「ポピュラーメカニックス」が伝えた。

動画は2004年と2015年に撮影されたもの。これを見ると、未確認飛行物体がいかに複雑なマヌーバを行っているかがよくわかる。最新の技術を用いても、こうした飛行を行うのは到底不可能。

「ポピュラーメカニックス」は物体はUFOと断定しているものの、米軍側は「説明不可能な空中現象」ととらえている。この表現は米海軍が軍事機器、施設の守備範囲で確認される、未確認の飛行物体を呼ぶときに使われるもの。


米海軍パイロット自身はUFOに遭遇したと発言している。

タグ
UFO, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント