21:15 2020年08月13日
米国
短縮 URL
0 40
でフォローする

米国のマーク・エスパー国防長官は、リチャード・スペンサー海軍長官に信頼失墜を理由に辞任を要請した。米国国防省の発表をもとにワシントンポスト紙が伝えている。

辞任要請は、アフガニスタンでの戦争犯罪で軍法会議にかけられていたエドワード・ギャラガー米海軍特殊部隊(シールズ)隊長への処遇をめぐってのもの。スペンサー海軍長官は内密にホワイトハウスに対し、ギャラガー隊長が降格なしに海軍を退職する保証と引き換えに、ギャラガー事件に介入しないよう提案しており、これを知ったエスパー国防長官はスペンサー海軍長官に辞任を要請した。

ドナルド・トランプ大統領はスペンサー海軍長官の辞任を認めた。トランプ大統領は自身のツイッターに「マーク・エスパー国防長官はリチャード・スペンサー氏の海軍長官の権限を停止した。リチャードの任務と献身に感謝する」と綴った。トランプ大統領はさらに、スナイパー氏の後任は現・駐ノルウェー米大使で元海軍少将のケネス・ブレースウェート氏が勤めるとツイートした。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント