20:41 2020年11月25日
米国
短縮 URL
全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件 (90)
0 46
でフォローする

米メリーランド州のラリー・ホーガン知事は、ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件を発端に全米各地に広がっている大規模な抗議デモにより、新型コロナウイルスが再び流行する恐れがあるとの見方を表した。

ホーガン知事はCNNに「数十万人が近距離で集まれば、間違いなく、ウイルスがすべての通りに現れるだろう(中略)これは不健康な状態だ」と述べた

ジョージア州アトランタのボトムス市長は先に、デモ参加者らに新型コロナウイルスの抗体検査を受けるよう呼びかけた。アトランタ市では暴動が起こり、夜間外出禁止令が発令されている。

ミネソタ州のウォルズ知事も、米国は今もまだ「流行の 流行の真っ最中」であり、国の医療システムは疫学的危機にかろうじて対処できている状態であることに言及した。

なおAP通信によると、ロサンゼルス当局は5月30日、暴動を受け、新型コロナウイルス検査センターの活動を一時的に停止した。ミネアポリスでも暴動で一部の医療施設が損害をこうむったため、検査に困難が生じた。

一方でAP通信は、抗議デモは主に屋外で展開されており、デモ参加者の多くがマスクを着用し、活発に移動しているため、抗議デモそのものが新型コロナウイルスの再流行を引き起こすかどうかは今のところ明確ではないと指摘している。

© AP Photo / Julio Cortez
ミネアポリスで抗議デモ

統計サイトWorldometerによると、6月1日の時点で米国の新型コロナウイルスの死者数は累計10万6195人、回復者は約60万人。

米国では黒人男性のジョージ・フロイドさん(46)が5月25日にミネアポリスで白人警官に拘束された際に首を膝で押さえ付けられて死亡した事件を受け、抗議デモや暴動が起こった。警官は解雇され、逮捕された。拘束の様子を捉えた動画はネット上で拡散された

ミネアポリスで始まった抗議デモは全米各地に広がった。

トピック
全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件 (90)
タグ
新型コロナウイルス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント