07:45 2020年10月25日
米国
短縮 URL
0 43
でフォローする

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は4日、Twitter上で米ネット通販大手アマゾンの解体を求めた。米CNBCが報じた。

マスク氏の投稿は、新型コロナウイルスのリスクに疑問を呈するアレックス・ベレンソン氏の著作をアマゾン側が出版を拒んだというツイートに反応したもの。ベレンソン氏は、アマゾンの電子書籍サービス「キンドル」から、販売のガイドラインを満たしていないという理由で出版を拒否されたとツイートしていた。

​これに対し、アマゾン側は、ベレンソン氏の著作「新型コロナ感染症と都市封鎖について報じられていない真実」の販売を誤って拒否したと発表。販売は再開すると説明した。

アマゾン側が同著書の販売を認めたのを受け、ベレンソン氏はTwitterでマスク氏らに謝意を表明した。

関連記事

タグ
Amazon, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント