21:04 2020年07月08日
米国
短縮 URL
0 51
でフォローする

フェイスブック社は、国民に向け間近に迫った米国大統領選挙の通報キャンペーンを開始し、政治広告を無効にする機能を導入した。フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが発表した。

USAトゥデイ紙の記事でザッカーバーグ氏は、「17日に私たちは、米国史上、もっとも大規模な選挙に関する通報キャンペーンを発表する。私たちの目的は、400万人の選挙登録を援助することにある」と語った。

同氏によれば、このキャンペーンの主導で専門情報センターが創設され、「選挙人登録や郵送投票、期限前投票の詳細を含めた投票方法と会場に関する正確な情報」が提供される。

ザッカーバーグ氏は、「そして、みなさんの中ですでに投票先を決めた人、投票が終わることだけを望んでいる人のため、みなさんの意見を聞き、その上で私たちは政治的宣伝を無効にする機能を導入します」と強調した。

米国の大統領選挙は今年11月に実施される。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント