08:12 2020年10月21日
米国
短縮 URL
全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件 (89)
0 21
でフォローする

警官に首を絞められ殺されたジョージ・フロイドさんの遺族が事件が起きたミネアポリス市の政府を相手取って訴訟を起こした。AP通信が報じた。

遺族が訴えを起こしたのはミネソタ州地方裁判所。ミネアポリス市政府の他にも事件現場にいた4人の警官を目撃者として呼んでいる。

遺族の弁護士のベン・クランプ氏は記者会見で次のように述べた。

「ミネアポリス市は行為、プロセス、故意の無関心という長い歴史を持っている。これは逮捕者、特に黒人の場合の権利を侵害しており、警官のトレーニングで規律の必要性を強調している。」

クランプ弁護士は、裁判に訴えたのは前例を作るためと説明している。

「(こういった裁判が行われれば)この先警官はマージナルの市民、特に黒人を違法に殺すことは財政的に不可能になる。」

地元のスター・トリビューン紙は、クランプ弁護士は警察の暴力沙汰の裁判で200件以上の勝訴を勝ち取っていると報じている。

警察の逮捕によるフロイド氏の死は、大規模な抗議運動と騒乱を招いた。一連の都市、州は警察改革を宣言し、同様の措置を下院も通過させたが、現時点では上院の承認は得られていない。

トピック
全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件 (89)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント