16:23 2020年08月11日
米国
短縮 URL
0 34
でフォローする

先日、無所属候補として大統領選挙への立候補の登録を行った米国のラッパー、カニエ・ウェスト氏が、ラシュモア山の4人の元米国大統領の彫像に自分の顔の彫像を並べた写真をツイッターで公開した。

写真ではウェスト氏の彫像は、エイブラハム・リンカーン大統領の右側に位置する。ウェスト氏はツイッターに「2020」とだけ記載した。

新しい米国大統領候補-カニエ・ウェスト

7月のはじめ、米国の人気ラッパー、カニエ・ウェスト氏はツイッターで米国大統領選挙に出馬する意向を表明した。しかし、当初彼の宣言はジョークとして受け止められた。投稿後の最初のインタビューでウェスト氏は、大統領になったら、ヒーロー映画『ブラックパンサー』の主人公の拠点である架空都市ワカンダをホワイトハウスにすると発言した。

このほか、ウェスト氏の家族によれば、大統領になろうと考えた理由は同氏の精神病にあり、彼は双極性障害を患っているのだという。

しかし、現職のドナルド・トランプ大統領はウェスト氏を支持した。 

 15日、カニエ・ウェスト氏の代理人は、同氏はやはり選挙には立候補しないと発表。しかし、翌日には同氏が手続きを行い、選挙戦に出馬したと報じられた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント