15:42 2020年08月11日
米国
短縮 URL
米国でのTikTok禁止 (18)
0 32
でフォローする

米国の共和党上院議員らがドナルド・トランプ大統領行政府に対し、中国が目前の大統領選挙の干渉のためにアプリTikTokを利用するリスクの可能性について検討するよう要請を行った。29日、ロイター通信が報じた。

報道によれば、28日に上院議員のマルコ・ルビオ氏とトム・コットン氏、テッド・クルーズ氏、ケビン・クレイマー氏らが、連邦捜査局と合衆国国土安全保障省、国家安全保障局に書簡を提出した。この書簡では、予想されるアプリでの検閲の事例やTikTokが米国の政治環境で議論される課題に影響を与えるかのように記された。

また議員らが、中国政府が実際にTikTokを利用し米国の選挙の過程に影響を与える可能性が確認された際に、中国のアプリByte Danceの開発企業との関連で制裁を科すのかについても関心を示した。

以前、米国の投資家らは、米国でTikTokが禁止されるのを回避するため、過半数の株式取得について検討を行っているという情報が報じられた。

関連ニュース

トピック
米国でのTikTok禁止 (18)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント