15:14 2020年09月26日
米国
短縮 URL
0 25
でフォローする

米国は、米海軍のシーウルフ原子力潜水艦がノルウェーの沿岸に到着したことを公表した。乗り物業界情報の専門サイト「ザ・ドライブ」が報じている。

米海軍は先週、ノルウェーのトロムソにシーウルフが到着したことを発表し、その港に入港した同潜水艦の写真を公開した。

ザ・ドライブによると、海に潜んで活躍する潜水艦の位置をこのような形で公開するのは異例のこと。また、海軍に詳しい軍事ジャーナリストのクリス・カヴァス氏は、米海軍がシーウルフの位置を示す写真を公開したのは過去5年間で初めてだと指摘している。

同サイトの記事の著者によると、米海軍による公表は「ロシアに明確なシグナル」を送りたいという米政権の思惑を示している。さらにトロムソは、ロシアの潜水艦のルートに近いという。

​記事はまた、シーウルフがトロムソに到着した直後、核兵器搭載可能な米戦略爆撃機6機がノルウェー空軍の戦闘機との演習に参加したことにも言及しており、この動きに関しても「ロシア政府に直接向けられたシグナル」のように見えると指摘している。

関連記事

タグ
軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント