14:31 2020年09月22日
米国
短縮 URL
0 34
でフォローする

SNSのツイッターが著作権侵害のクレームから米国のドナルド・トランプ大統領の投稿を削除した。テレビネットワーク「ABCニュース」が報じた。

ツイッター社の代表は、1日、著作権侵害のクレームを受けたことから投稿を削除したと発表した。報道によれば、クレームを申し出たのは英国アーティストのエディ・グラント氏で、彼の楽曲『Electric Avenue』が動画で使用されている。

ABCニュースの報道によれば、削除されたアニメ動画は、先月、トランプ大統領が公表したもので、そこでは、同氏の選挙本部のロゴが入った列車が街中を走り回り、その後ろを民主党の大統領候補ジョー・バイデン氏がトロッコに乗ってゆっくりと移動しているというもの。動画では終始『Electric Avenue』が流れている。1日までに動画は1300万人超の視聴者を得ることに成功した。エディ・グラント氏の弁護士は、トランプ大統領がツイッターに動画を投稿したその日に著作権侵害で正式な申し立てを行なった。

ブライアン・カプラン弁護士は、「大統領も、彼の選挙本部も、自らの行為を弁護するいかなる論証も提出しなかった」と述べた。

この間、トランプ大統領の他のツイッターも著作権侵害のクレームから削除されている。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント