14:04 2020年09月22日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

米スペースX社の共同創設者であり、テスラ社CEOのイーロン・マスク氏は昨日1日にして165億ドル(約1兆7490億円)を失い、世界長者番付1位から8位へと転落した。9月9日、世界富豪らの保有資産をリアルタイムでモニタリングする「フォーブス・リアルタイム」により明らかになった。

イーロン・マスク氏の現在の保有資産は約360億ドル(3兆8160億円)

昨日の取引でテスラ社の株は約2割の下落。ニューヨーク株式市場の終値は21.06%安の330.21ドル(約35,000円)だった。

証券アナリストらは、同社株価下落には不当な急成長を伴う「バブル」形成、また先週の株価指数S&P500にテスラが入らなかったことが影響したと見ている。

さらに9月8日、米GM(ゼネラルモーターズ)と同新興メーカー「ニコラ」が電気トラック「Badger(アナグマ)」生産で提携すると発表。同トラックはテスラ「サイバートラック」と競合すると見られている。

9月1日、ブルームバーグ通信が報じたところでは、イーロン・マスク氏は世界富豪ランキングで3位になった。

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント