01:23 2020年09月22日
米国
短縮 URL
0 63
でフォローする

米空軍の退役軍人と画家のショーン・ハンプトンさんはFacebookで、米F-35戦闘機を初めて描いたイラストを投稿した。興味深いことに、このF-35にはロシアの戦闘機によく似たものになっている。ハンプトンさんによると、このデザインは米軍人が注文をつけたものだという。

ハンプトンさんが描いたF-35で注目したいのは、翼にはロシア空軍の軍用機のような赤い星までもが描きこまれていること。

米ネバダ州のネリス空軍基地でF-35は訓練用としてロシアの戦闘機に偽装され、パイロットがシミュレーションを行なっている。またロシアや中国の戦闘機を中心とした戦闘シミュレーションも用意されており、その場合F-35は敵機の役割を務めている。

関連記事

タグ
アメリカ軍
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント