13:11 2020年10月30日
米国
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (54)
0 51
でフォローする

トランプ米大統領はウィスコンシン州での選挙集会で、大統領就任以降全ての友人を失ったことを認めた。

トランプ大統領は17日に行われたその集会で、就任後に昔の友人を全て失ったと語った。昔の友人らは大統領の隣にいるとリラックスできないようでトランプ氏のことを「ミスター大統領」と呼んでいるという。

さらに大統領は、友人と食事に行かなくなったと述べ、「私が一番好きな人は、あまり成功していない人たちだ」と発言した。

​選挙集会でのトランプ氏の発言を受けて、ネットユーザーはSNSで「トランプ氏には友人がいたのか?スタッフではなくて?」、「想像上の友人にミスター・大統領と呼ばせたのでは?」、「本当の友人はいない。だって自分のことしか話さないから」などの鋭いコメントを投稿した。

トランプ氏は以前、ビジネス業界での成功を目指す人たちが課題に挑戦する人気テレビ番組「アプレンティス」の司会を務め、多くのビジネスパートナーを抱えていたことから就任前のトランプ氏の人付き合いは今以上に熱いものであった可能性がある。

関連記事

トピック
2020年米国大統領選挙 (54)
タグ
ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント