15:49 2020年10月24日
米国
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (50)
0 26
でフォローする

米共和党擁立の大統領候補ジョー・バイデン氏は、当選した際は大麻(マリファナ)の非犯罪化を可能にするとの考えを明らかにした。15日にフィラデルフィアで行われた選挙イベントで語った。

バイデン氏は大麻使用者を収監するのは正しいと思わないと強調。大麻使用者はリハビリさせる必要があると述べた。

バイデン氏はまた、薬物依存症の治療に対応できる医療機関を増やす必要性を訴えた。

「大麻を非犯罪化しなければならない。大麻関連事件が人に紐づけとならないよう、警察に拘束された際に犯罪歴はないと言えるようにしなければならない」との発言をABCニュースが伝えている

関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (50)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント