09:33 2020年11月25日
米国
短縮 URL
筆者 :
0 02
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領が、中国、アイルランド、英国の銀行に口座を持っていることが明らかになった。米紙ニューヨーク・タイムズが報じている。トランプ氏は2019年、大統領選のライバルである民主党候補のジョー・バイデン氏に中国銀行とのつながりを非難していた。

同紙によると、その中国の口座はトランプ氏個人のものではなく、トランプ・インターナショナル・ホテルズ・マネジメント社用に開設されたもの。そのため、トランプ氏が開示した財務情報には含まれていない。

トランプ氏の納税記録によると、同社は2013年から2015年にかけて中国で税金として18万8500ドル(約1980万円)を支払っていた。また、この口座の金融機関名と、その口座で利用された可能性のある金額は明らかにされていない。

2015年以降、中国にある同社のオフィスは実質的に休止状態になっているが、口座自体は閉鎖されていない。

トランプ氏は中国の他に、アイルランドとスコットランドにも海外口座を持っている。アイルランドとスコットランドの口座は、トランプ氏のゴルフ場を運営する会社が保有している。この企業は毎年、数百万ドルの収入を報告している。

関連記事

タグ
中国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント