13:23 2020年11月24日
米国
短縮 URL
0 20
でフォローする

トランプ米大統領は2021年財政年度の移民受け入れの上限を1980年以来最低の1万5000人まで引き下げた。ホワイトハウスの公表したメモランダムに明らかにされた。

メモランダムには次のように記されている。

「2021年財政年度中、人道的見地などによる米国への移民受け入れを上限1万5000人とすることは国益に即している。」

シリア、イエメン、ソマリアからの移民に関しては「該当の市民の状況が特に人道的な憂慮を呼ぶ場合」を例外として、米国領域への移民受け入れは行わわれない。

米国の2021年の財政年度は2020年10月1日から開始されている。前の財政年度の米国の移民受け入れ限度数は1万8000人だった。

今月初め、米Facebookが、 移民を新型コロナウイルス感染の脅威と関連づけたトランプ氏の演説動画を削除したことが明るみになった。動画はトランプ氏の選挙陣営が投稿したもので、演説でトランプ氏はさらに多くの移民が米国に到着すれば感染の脅威は増大すると発言していた。

関連ニュース

タグ
移民, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント