12:56 2021年04月12日
米国
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (218)
0 35
でフォローする

ドナルド・トランプ大統領は投票終了後に行われた演説で、選挙に勝利したと宣言した。この演説は、選挙対策本部のツイッターアカウントで配信された。

トランプ氏は、「驚異的な結果だ。これは勝利だ。我々が勝つとは思っていなかった州で勝ったのだ」と語った。

トランプ氏はさらに、主要なライバルである民主党大統領候補のジョー・バイデン氏は激戦州でもはや勝つことができないと述べた。

「我々はこの選挙に勝つ。私はそう信じている。我々はすでにやってのけたのだ。」

全ての正式な開票結果はまだ発表されていない。専門家らは、米大統領選の最終的な結果に関する予測は難しいと指摘する。開票に要する時間が州ごとでそれぞれ異なる上、郵便投票の開票作業により最終的な結果判明には時間がかかるためだ。

さらにトランプ氏は、郵便投票による開票の遅れはバイデン氏にとって有利であり、「大きな詐欺」だと指摘。またトランプ氏は、バイデン氏が敗北した場合、バイデン氏が選挙結果に意義を唱えるつもりだとみている。

一方、バイデン氏も支持者に向けて演説を行い、大統領選に勝つ自信があると語った。同氏はその演説で、アリゾナ州とペンシルベニア州などいくつかの主要州で勝利したと述べた。


米国では3日、大統領選が行われた。この投票で米市民は大統領と副大統領、上院議員35人、全下院議員、知事13人を選出する。現職のドナルド・トランプ大統領(共和党候補)と、バラク・オバマ前大統領の前副大統領のジョー・バイデン氏(民主党大統領候補)が当選を目指し勝利を競い合っている。

関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (218)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント