13:14 2020年11月24日
米国
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (168)
0 39
でフォローする

米国主要メディアが大統領選の当確を伝えるバイデン氏は、就任前に全米のマスク着用義務を設けたいとの意向を示している。関係者の話をもとに「Foxニュース」テレビが伝えた。

同テレビによると、バイデン氏は「州知事らと協力し」マスク着用義務を広める予定であり、知事らの同意が得られなければ郡単位など個別に進める意向だという。

一方で、米国の州や群レベルの地方自治体のコロナウイルス対策については、連邦政府の勧告を参考にせず独自措置を取ることが多い。ワシントンは地方自治体を強制することはできない。

バイデン氏は9日にもコロナウイルス対策企画チームを発表する予定。チームは元外科医のヴィヴェック・マーシー氏、デビット・ケスラー元米食品医薬局(FDA)局長が中心になるとみられている。

米国はコロナウイルス感染者と死者で依然として世界1位であり、最新情報によると、米国の感染者累計はすでに980万人を超え、死者は23万7千人に上っている。

米国では11月3日に大統領選を含む全国選挙が行われた。国内大手メディアが伝えるところによると、バイデン氏は対立候補で現職の共和党トランプ氏を破るために必要な選挙人270を獲得した。バイデン氏はすでに勝利宣言を行った。

トピック
2020年米国大統領選挙 (168)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント