19:27 2020年11月30日
米国
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (179)
0 61
でフォローする

ドナルド・トランプ現米大統領の選挙対策本部は、違法な郵便投票の制度を主張しペンシルベニア州で提訴したと声明を述べた。

共和党本部の声明には「トランプ大統領党本部は本日、2020年の総選挙における違法な二段階投票の確立と適用を主張し、ペンシルベニアで提訴した」と述べられている。

訴訟はペンシルベニアのキャシー・ブックバー州長官に対して提出された。ブックバー州長官の事務所からのコメントは未だ出されていない。

メディアの報道によると、米国大統領選挙では民主党のジョー・バイデン氏が勝利し、すでに勝利を宣言している。共和党のトランプ大統領は未だ敗北を認めておらず、トランプ氏の弁護士は開票の停止や不正疑惑の調査を求め、さまざまな州の裁判所に申し立てをしている。

トランプ氏の選挙対策本部は、8日にもバイデン氏が勝利を確実にしたアリゾナ州で投票結果の集計に大きなミスがあったとして裁判所に提訴した

また、トランプ氏は、複数の州での集計結果を認めないことをアピールするため、抗議集会の実施を計画しているという。

関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (179)
タグ
大統領選挙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント