06:23 2021年01月27日
米国
短縮 URL
0 55
でフォローする

国連のグテレス事務総長は、米大統領選で勝利を宣言した民主党のバイデン氏と電話会談し、共通課題との戦いで米国と協力する用意があることを表明した。国連広報局が発表した。

国連は「事務総長は本日、大統領に選ばれたジョー・バイデン氏と協議したことを喜び、選ばれた大統領に個人的な祝意を表明した」と発表した。

発表によると、グテレス事務総長は米国と国連間の確固たる緊密な協力の重要な役割を強調した。国連は「事務総長は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック、気候変動、平和及び安全の維持、人権の促進、人道的ニーズへの対応など、今日世界の前に立ちはだかる多くの緊急の問題を解決するための我々のパートナーシップを強化するために、選ばれた大統領とそのチームとの協力に期待している」と発表した。

関連ニュース

タグ
ジョー・バイデン, 国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント