13:52 2021年01月16日
米国
短縮 URL
0 111
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領は11日、ジョー・バイデン次期大統領選の就任式に先立ち、首都ワシントンで非常事態宣言を発令した。

ホワイトハウスのウェブサイトでは、このように述べられている

ドナルド・トランプ大統領は本日、コロンビア特別区で非常事態が発生していることを宣言し、2021年1月11日から24日までの第59回大統領就任式に起因する緊急事態のため、連邦政府の支援を要請した。

大統領命令によると、国土安全保障省と連邦緊急事態管理庁は自然災害が発生した場合、連携してあらゆる支援を行うことになっている。

先に、米国防総省のダニエル・ホカンソン州兵総局長は、1月20日のジョー・バイデン次期大統領の就任式の日に、1万5000人の州兵がワシントンに派遣されると記者団に語っていた。

ワシントンへの州兵派遣は、米国の大統領選挙の結果が承認された1月6日の連邦議会での襲撃を受けて決定した。

また、ワシントンのミュリエル・バウザー市長は、国土安全保障省にジョー・バイデン氏の就任に先立ち、首都の安全を確保するための追加措置を講じるよう求めていた。

米ワシントンでは6日、ドナルド・トランプ氏の支持者が議事堂を襲撃。この暴動で少なくとも5人が亡くなった。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント