11:10 2021年06月19日
米国
短縮 URL
0 46
でフォローする

動画共有サイト「ユーチューブ」は、ドナルド・トランプ米大統領のチャンネルで「最近暴力を扇動した」とする動画を削除した。現在、同チャンネルでは新しい動画のアップロードは一時的に禁止されている。ユーチューブの広報担当者が、米CNNと米ニュースサイト「Axios」に明らかにしている。

トランプ氏のチャンネルのどの動画が削除されたのかは特定されていない。その動画はユーチューブ側から「ストライク」を受け、これにより同チャンネルは7日間新たな動画を投稿することができない。ユーチューブの広報担当者は、この凍結期間が延長される可能性があると指摘している。またユーチューブは、同チャンネルに投稿された動画にコメントする機能を無効にした。これについて同社は、コメント欄で暴力を扇動する恐れがあるためと説明している。

これまでのところ、ユーチューブはトランプ氏を制限していない唯一の主要なインターネットのプラットフォームとなっている。

米議事堂への襲撃が起きた日、フェイスブックとツイッターはトランプ大統領のアカウントを一時的に停止した。フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏はその後、難しい状況を鑑みた上で、トランプ氏のフェイスブックとインスタグラムのアカウント停止期間を少なくとも1月20日のジョー・バイデン氏の大統領就任式まで延長することを決定したと発表。また、トランプ氏のツイッターアカウントはすぐに永久凍結された。

関連ニュース

タグ
ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント