04:13 2021年09月29日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

米ノースカロライナ州在住の男性は、交通事故で車をダメにしてしまったその日に宝くじで大当たりした。米UPI通信が報じている。

アンソニー・ダウさんは、宝くじ「メガミリオンズ」のチケットを購入後に車で仕事先に向かっていた。ところが運転していた新車でシカを2匹引いてしまい、欠勤することになってしまった。

アンソニーさんは、「私は怒って家に帰ってベッドでふて寝したんです。そして目が覚めてから宝くじの抽選結果を確認したんです。すると4枚目の私のチケットに『4』の数字があって、その次の数字、そしてその次の数字を順に確認していったんです」とその日に起きた出来事を語っている。

その結果、アンソニーさんの宝くじ券が100万ドル(約1億450万円)を引き当てていることが分かった。また、アンソニーさんは、宝くじ券購入時に賞金が2倍となるタイプを選択していたので、受け取る賞金は200万ドル(約2億900万円)。

賞金の使い道について、アンソニーさんは、「両親の家の物を修理して、新車の修理もやって、姪の車の支払いに回します」と語っている。

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント