02:47 2021年03月07日
米国
短縮 URL
0 11
でフォローする

米テキサス州では、異常な寒さと大雪によって水道システムに問題が発生し、州内の1490万人に影響を与えている。米CNNが環境品質委員会の発表を引用して報じた。

同委員会の代表を務めるティファニー・ヤング氏は、この悪天候により、州内の1300箇所以上の給水システムが中断していると発表した。

​州都オースティンでは、水道管が破裂したため3億2500万ガロン(約12億リットル)の水道水が失われた。同州最大の都市ヒューストンの当局は、約5000本の水道管が破裂したとの報告を受けたことが分かった。

CNNによると、当局はテキサス州の住民に対し、同州の電力供給問題は大部分が解決しつつあるが、水不足が続いていると警告している。

米国の停電状況を伝えるpoweroutage.usによると、現在テキサス州内の9万3600人以上が停電の影響を受けている。


テキサス州 雪による終末世界

米国では、大寒波により国内の多くの地域ですでに50人以上の死者がでている。中でもテキサス州では、この悪天候により大規模な停電や製油所の操業停止などの大打撃を受けている。

関連記事

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント