17:07 2021年05月10日
米国
短縮 URL
0 26
でフォローする

米国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者数が50万人を超え、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争での死者数を合わせた人数を上回った。マスコミが報じた。

サイトTMZによると、第二次世界大戦における米国人の死者数は29万1000人、ベトナム戦争では4万7400人の米兵が命を落とし、朝鮮戦争では3万3700人の米兵が死亡した。

先に米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ ファウチ所長は、新型コロナウイルスのパンデミックのため、米国の人々は2022年も公共の場でマスクを着用することになるかもしれないと述べた。ニューヨーク・タイムズが報じた

ファウチ氏は、米国では今後も長期にわたってコロナの感染者が出続けるだろうと予想したが、新型コロナワクチンの大規模接種により、政府は既存の公衆衛生上の制限措置を段階的に解除することが可能になるとの見方を示した。

22日現在の米国の新型コロナウイルスの感染者数は累計2870万人。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント