15:59 2021年04月21日
米国
短縮 URL
0 11
でフォローする

米ニューヨーク市では、新型コロナウイルスによる死者数が3万人を超え、第二次世界大戦、ベトナム戦争、ハリケーン「サンディ」、2001年9月11日のテロで亡くなった市民を合わせた数を上回った。ニューヨーク市のデブラシオ市長が14日、新型コロナウイルスによる死者を追悼する式典で明らかにした。

デブラシオ市長は「重要なのは、これが死者数ということだ。私の毎日はこのリストから始まる。そこには本日時点で、3万人以上(の名前が載っている)。われわれはこのような数字をほとんど想像することができない。これは、第二次世界大戦、ベトナム、ハリケーン『サンディ』、2011年9月11日に死亡したニューヨーク市民の数を上回っている」と述べた。

14日夜、新型コロナのパンデミックから1年を迎えたのに合わせてブルックリン橋で追悼式が行われた。式典の最中には、橋柱に新型コロナウイルスによって亡くなった人々の写真が映し出された。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、米国の新型コロナウイルスの累計感染者数は2940万人超、累計死者数は53万4800人。米国は新型ウイルスによる死者数及び感染者数が世界で最も多い。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント