16:16 2021年04月15日
米国
短縮 URL
0 41
でフォローする

トランプ前米大統領は新政権下での自国の状況に不満を表し、新たな支持集会を「かなり近いうちに」行う計画を明らかにした。

トランプ氏は次男の妻のララ・トランプ氏が司会を務めるオンラインショー「ザ・ライト・ビュー」に出演した中で、新たな支持集会は行われるかとの問いに次のように答えている。ショーはYouTubeで生中継された。

「そりゃ、そうさ。実際、かなり近いうちに市民に将来に希望があることを思い出させるためにそういう集会を行おうと考えているところだ。」

トランプ氏は今回の政権交代後、国の状況は多くの方向性で目立って悪化したとの見解を表し、民主党政権となったとたんに「犯罪率は300、400、500%増え、銃撃、殺人、レイプも200から250%増えた」と指摘した。

トランプ氏は2020年11月3日の大統領選挙で民主党の推すジョー・バイデン元米副大統領に敗北した。トランプ氏は最後まで負けを認めず、バイデン氏の就任式への出席も拒否した。前大統領が次期大統領の就任式に列席しないという事態は150年ぶり。

1月6日、トランプ氏の支持者らは議員らがジョー・バイデン氏の勝利を確定している最中に議事堂に乱入し、数時間にわたって議事進行を停止させたほか、上下院の会議場をはじめとする複数の建物で乱闘騒ぎを起こした。この事件で警官1人を含む5人が死亡している。

関連ニュース

タグ
米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント