19:26 2021年08月04日
米国
短縮 URL
0 36
でフォローする

ドナルド・トランプ前米大統領のウェブサイトが、2020年の選挙キャンペーンの寄付のために、支持者の気づかぬうちに何度も口座から資金を引き出していたという。米ニューヨーク・タイムズ紙が報じている。

同紙の調べによると、2020年9月、つまり大統領選の2か月前に、サイトにデフォルトで支持者から毎週資金を引き落とす機能が表示された。継続的な寄付を止めるには、オプション内のチェックボックスを手動で解除する必要があった。この継続的な寄付については小さな文字での記載があっただけだという。

さらに、同紙の指摘によると、選挙が近づくにつれ、献金の額を2倍にするという新たなオプションが追加された。これらのオプションの導入直後、多くのトランプ支持者が銀行や金融機関に詐欺の苦情を申し立てた。

トランプ氏は約1億2200万ドルを支持者に返金。これは選挙運動中に集めた金額の10.7%に相当するという。


米大統領選挙は2020年11月3日に行われ、民主党のジョー・バイデン候補が正式に大統領に選出された。共和党のドナルド・トランプ氏は選挙での敗北を認めず、就任式への出席を拒んだ。このような異例な事態は150年ぶり。

関連ニュース

タグ
大統領選挙, 米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント