13:13 2021年05月06日
米国
短縮 URL
0 51
でフォローする

国際的な武器市場において、ロシアの第4++世代ジェット戦闘機Su-35に対抗できるのは米国で生産されている第5世代ジェット戦闘機のF-22とF-35だけ。ロシア連邦軍事技術協力局(FSVTS)がスプートニクに語っている。

Su-35がF-22よりも優れているというメディアの報道について、同局は上述のように答えている。ミリタリー・ウォッチ・マガジンによると、Su-35は、その機動性、航続距離、武器積載量、電子線システムにおいて世界の戦闘機の中でライバルがほとんどいない。

同局の広報官ヴァレリヤ・レシェトニコワ氏は、「ロシアのSu-35は、分類上は4++世代に属すが、飛行特性と戦闘特性を併せ持つ点では、第5世代の戦闘機に非常に近いものがある。実際のところ、Su-35の本当のライバルとなるのは、米国のF-35F-22戦闘機だけだ」と語っている。

関連記事

タグ
アメリカ軍, 軍事, ロシア軍
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント