13:44 2021年05月09日
米国
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロサンゼルス警察は歌手のレディー・ガガが飼っているフレンチ・ブルドック2匹を誘拐した容疑で5人を逮捕した。現地警察を引用しロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

報道によれば、拘束されたのはジェイリン・ホワイト(19)とその父親のハロルド・ホワイト(40)、また、ジェイムス・ジャクソン(18)、ラファイエット・ホワリー(27)。彼らは殺人および強盗未遂で起訴されている。

また警察はジェニファー・マクブライド(50)も逮捕。彼女は報奨金50万ドル(約5400万円)が発表されると、通りで犬を発見したと連絡し、2月終わりに2匹のフレンチ・ブルドック「コージー」と「グスタフ」を返していた。

誘拐から2日後、警察は、マクブライド容疑者が柱につながれていた犬を発見し、「犬を返すためにレディー・ガガの代理人に申し出た」と発表した。

はじめ警察は、同容疑者は誘拐に関係していないと考えていたが、その後、彼女が犯人グループの1人であるホワイト父と関係があることが判明した。警察の発表によれば、誘拐犯らは犬の飼い主が世界的スターであることを知らず、フレンチ・ブルドッグが高額で売れることから犯行におよんだという。

24日、ロサンゼルスの中心街で犯人2人が歌手のレディー・ガガの飼い犬を散歩していたスタッフを襲い、ブルドックが奪われた。この襲撃で同スタッフは怪我を負った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Lady Gaga (@ladygaga)

関連ニュース

タグ
警察, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント