13:57 2021年05月09日
米国
短縮 URL
0 51
でフォローする

米国バイデン政権は、トランプ前政権が採択した戦闘区域外攻撃の原則に関する文書を公開した。ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じている。

文書は2017年に採択されたもので、国外における対テロ作戦を実施する際の基本原則を内容としている。

無人機の使用や特殊部隊の行動規則についても触れられている。例えば、対テロ作戦においては、敵の一掃ではなく、今後の情報入手を目的とした敵の捕獲が優先とされている。

NYT紙は、採択された機密原則の公開にあたっては、裁判所の手続きを経たと記している。

関連記事

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント