00:51 2021年09月17日
米国
短縮 URL
パレスチナ・イスラエル間の2021年の軍事衝突 (31)
0 17
でフォローする

中東の対立が激化する中、ジョー・バイデン米政権は、イスラエルに7億3500万ドル(約802億3800万円)相当の米国製の精密誘導兵器を売却することを承認したことが分かった。米ワシントン・ポストが、高位関係者の話を引用して報じた。

同紙によると、「バイデン政権は、イスラエルに7億3500万ドル相当の精密誘導兵器を売却することを承認した」という。

その情報によると、米国議会にこの取引が正式に通知されたのは5月5日、つまりパレスチナのイスラム組織ハマスがイスラエル領内への攻撃を開始する約1週間前のことだった。

関連ニュース

トピック
パレスチナ・イスラエル間の2021年の軍事衝突 (31)
タグ
米国, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント