23:24 2021年06月22日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

バラク・オバマ元米大統領は、米国の深夜トーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」に出演し、米国防総省の機密アーカイブには、その動きの原理を説明することができない、所謂「空飛ぶ円盤(UFO)」の画像が保管されていると語った。

オバマ氏は「大統領に就任したとき、『どこかに宇宙人や宇宙船を隠している研究所はあるか?』と尋ねた。彼らは少し考えて、『ノー』と答えた」とジョークを飛ばした。

​一方、オバマ氏は、米国には飛行物体を収めた画像や目撃記録などが実際に存在するが、その正体は不明だと指摘した。オバマ氏は「それらの飛行物体の動き方を説明したり、その軌道を予測することはできない。それらには簡単に説明できる行動モデルがない」と語り、人々は「今もこれを真剣に捉えて」おり、これらの物体が何であるかを明らかにしようとしていると述べた。

先に、米国防総省は、サンディエゴ沖で撮影された未確認飛行物体の動画の信憑性を確認した。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント