20:42 2021年07月24日
米国
短縮 URL
0 13
でフォローする

米カリフォルニア州北部オークランド市の動物園が、園内の動物に新型コロナウイルスワクチンの接種を開始した。オークランド動物園がウェブサイトで発表した。

トラ、ツキノワグマ、ハイイログマ、ピューマ、フェレットなどのハイリスクの動物たちは2回接種が予定されており、1回目の接種が行われた。今後、獣医師が霊長類、コウモリ、ブタにワクチンを投与する予定。

動物園の副園長であるアレックス・ハーマン博士は、「このワクチンで動物たちを守れるようになったことをうれしく思う」と明らかにした。

ロシアの動物の健康保護連邦センターは6月、動物の血清で新型コロナウイルスの抗体を発見する検査システムを開発した。この検査方法は、複数の動物種に対応している。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, ワクチン, 動物, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント