02:41 2021年09月26日
米国
短縮 URL
0 04
でフォローする

米国の感染症対策トップで、米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は、CNNの番組で、新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を実施する可能性についてコメントした。

ファウチ氏は、最も脆弱なカテゴリーの人たちにはワクチンの再接種が必要になる可能性があると述べた。例えば、がん患者や移植を受けた患者など、免疫系が抑制されている人が対象となる可能性があるという。

ファウチ氏は「ファイザー社からの情報は、保護が幾分弱まっている可能性があることを示している」と述べた

ファウチ氏は、新型コロナウイルスの変異株「デルタ」が米全土で拡大したのを背景に、警告を発した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント