21:22 2021年09月20日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

米カリフォルニア州では、ピューマに襲われた息子を守るため、母親が素手で撃退するという出来事が起きた。米テレビ局「CBS Los Angeles」が8月28日に報じている。

この驚くべき出来事が起きたのは、同州カラバサス市。女性の5歳の息子が裏庭で遊んでいたところ、突然ピューマに襲われ、息子は約40メートル引きずられたという。息子の叫び声を聞いた母親は家を飛び出し、ピューマを素手で殴り始め、最終的に追い払うことに成功した。

​その後、女性の息子は病院に搬送された。医師によると、男の子は頭、首、胴体を負傷したという。

当局は、このピューマは自然保護官によって射殺されたと発表した。同テレビ局によると、この地域でピューマが人間を襲う事件は、過去20年以上報告されていなかったという。

関連ニュース

タグ
米国, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント