09:12 2021年09月27日
米国
短縮 URL
0 62
でフォローする

米フロリダ州の教育局は子どもに校内でのマスク着用を強制したとして2地域を公的資金の支給対象から除外した。ニュースサイト「Axios」が報じた。

報道によれば、処分が行われたのはアラチューアとブロワードの両都市。

教育局は教師と学校協議会メンバーの月給に相当する資金の支払いを停止した。同州の教育弁務官、リチャード・コルコラン氏は、当局は両市が法の順守を開始しないうちは、資金の支給を再開しないと表明した。

原因となったのは校内でのマスク規制の義務化の実施だった。この規制は子どもの安全と健康についての決定は、 各子どもの親がとるという権利を侵害している。

以前、同州のロン・デサンティス知事は授業中のマスク着用を生徒に義務付けるのを禁止した。一方で、新型コロナウイルスの発生率の増加を背景に、一部の教育機関ではマスク規制の堅持は継続されている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, 子供, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント