02:59 2021年09月26日
米国
短縮 URL
0 33
でフォローする

米カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で「Firefly Aerospace」社のロケット「Alpha」の打上げが行われたが、数分後に爆発を起こした。

サイト「NASA Spaceflight.com」によると、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地でFirefly社のロケットの打上げが行われた。

​最初の爆発は、このロケットブースターの初の試験的打上げから2分半が経過した時点で発生した。打上げの映像では、ロケットが打上げ直後に軌道を外れて旋回をはじめ、爆発したことが見てとれる。

​このロケットは、特にCubeSat型衛星を含めた93キログラムのペイロードを地球の低軌道上に運ぶことを予定していた。

バンデンバーグ空軍基地の米宇宙軍は、米「Firefly Aerospace」社のロケット「Alpha」の打上げを遠隔操作で爆破によって終わらせたと発表した

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント