18:43 2021年09月17日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

米サンフランシスコのロンドン・ブレード市長は暴力犯罪防止のために、犯罪リスク・グループに属す市民に対する支援金の開始を決定した。ABCテレビは同プログラムについて10月にも開始される計画と報じている。 

ABCテレビによれば、プログラムの財源は税金、民間からの寄付で賄われるが、連邦政府から助成金が得られる可能性もある。プログラムの参加者は月300ドルほどの収入が保証される。

資金は地元のアフリカ系米国人共同体の社会支援プログラム(総額6000万ドル)の枠内で拠出される計画。

米国ではサンフランシスコ以外の数都市ですでに犯罪を犯さなかったことに対する支払が行われている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント