02:58 2018年07月19日

ロシアで年金生活を送るアレクサンドルさんは、2羽のコウノトリを自分のところで世話している。親鳥が殺されたため、ひな鳥の親代わりを務めなければならなくなったのだ。

初めのうち、ひな鳥はえさを食べることも、狩りをすることもできなかった。アレクサンドルさんは、全ての努力をひな鳥の適応のために傾けた。ひな鳥にえさを与えるため、アレクサンドルさんはミミズや甲虫などの虫を集めている。冬は雪が多く、コウノトリは凍えてしまうかもしれないため、アレクサンドルさんはひな鳥のために独立した暖かい部屋を分け与えている。

タグ
動画, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る