15:04 2019年05月23日

NPO Clean Futures Fundが1986年に大事故のあったチェルノブイリで仔犬を捕獲している。これらの仔犬は健康チェックとワクチン接種を受けた後、アメリカの新しい飼い主のもとに送られる。最初の一団が7月1日にニューヨークへ旅立った。

スプートニク日本

NPO Clean Futures Fundの設立者のひとりであるLucas Hixson氏は4年前にチェルノブイリを訪れ、この地にいる膨大な数の野犬にショックを受けた。30キロメートル圏を調査したところ、およそ1000頭の犬が見つかった。そこで彼は、ペアを組んでいたパートナーとともに、野犬の増加を抑制する3年間のプログラムを企画することに決め、最初の2年間で650頭の犬を助けることができた。

1年に1回、ボランティアが4週間の予定でチェルノブイリを訪れる。彼らには獣医師のグループが同行し、できるだけ多くの犬を助けるべく力を尽くしている。チェルノブイリを訪れたチームは、仔犬を捕獲し、健康チェックを行い、体表の放射線レベルを計測し、仔犬を洗って治療を施し、ワクチン接種を行う。

チェルノブイリに住む犬たちは、まともな食餌や水にありつけない上に、極寒の冬に暖かい場所で暖を取ることもできない。それにもかかわらず、多くの犬は健康で、新しい家族と暮らすことができる状態にある。Clean Futures Fundの課題は、犬たちに良好な環境で生活できる可能性を提供することだ。

ウェブサイトにはそれぞれの仔犬のストーリーが掲載されており、アメリカの飼い主候補はこのサイトで情報を得ることができるようになっている。

タグ
動画, 動物, チェルノブイリ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 赤の広場で 戦勝記念軍事パレード 
    アップデート: 2019年05月09日 23:37
    2019年05月09日 23:37

    赤の広場で 戦勝記念軍事パレード

    プーチン大統領は軍人と退役軍人の前で演説を行い、第2次世界大戦の英雄を追悼することは神聖な義務だと述べた。 

  • 仲邑菫初段 日本最年少の囲碁棋士
    アップデート: 2019年04月23日 20:31
    2019年04月23日 20:31

    仲邑菫初段 日本最年少の囲碁棋士

    日本における囲碁の史上最年少プロ棋士となった仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)のデビュー戦が22日、大阪で行われ、仲邑初段が大森らん初段(16)と対戦した。

  • 「イルカ監獄」からの動物の解放に関する合意に署名
    アップデート: 2019年04月10日 19:31
    2019年04月10日 19:31

    「イルカ監獄」からの動物の解放に関する合意に署名

    ロシア・沿海地方のスレドニャヤ湾にシャチややベルーガ(シロイルカ)が閉じ込められている所謂「イルカ監獄」の問題で、フランスの海洋学者ジャン=ミッシェル・クストー氏と沿海地方のコジェミャコ知事は、「イルカ監獄」から動物を解放する合意に署名した。8日、沿海地方で発表された。

  • 研究者垂涎のインド洋の無人島
    アップデート: 2019年04月06日 19:43
    2019年04月06日 19:43

    研究者垂涎のインド洋の無人島

    インド洋に浮かぶアストーヴ島は群島諸国セーシェルに帰属するが、他の島からおよそ1千キロ離れた無人島だ。この島の独特の生態系が研究者の関心を引いた。