06:13 2018年11月17日

チェコのルコヴァー村にある聖ゲオルギオス教会は、大勢の観光客や写真家を魅了している。教会内部の木製の長椅子には、足から頭まで全身を白い布で覆った幽霊の像が設置されている。

1968年、教会で葬儀が行われていた最中に天井が参列者の上に崩れ落ちた。それ以来、教会は放置され、ひどく荒廃した。

2012年、大学で彫刻を学ぶヤクブ・ハドラヴァさんが、教会に幽霊の像を設置した。ハドラヴァさんによると、この石膏像は、第二次世界大戦前にルコヴァー村に住んでいたドイツ人を表現しているという。

タグ
怖い, 観光, チェコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る