22:17 2018年12月17日

洪水で溺死しかけた子鹿を、ロシア・ヴォロネジ州の一家が引き取った。鹿を救ったのは、2人の息子の母である、オレーシャ・コスチャナヤさんだ。

悲鳴を聞きつけたオレーシャさんが水に飛び込むと、水面から顔が突き出ていた。鹿は丸太にしがみついていたが、オレーシャさんは鹿を水から引き上げることができた。

ファンティクと名付けられた鹿は生後4ヶ月。まもなく、自然環境で育つよう、鹿は自然公園に引き取られる。

タグ
動物, 動画, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る