06:09 2019年04月22日

ベネズエラでは23日、反政府のデモ行進のほか、同国のマドゥロ大統領の支持者らによるデモ行進が行われた。地元のラ・プレンサ・デ・ララ紙は、首都カラカスのほか、ポルトゥゲサ、バリナス、タチラ、アマソナス、ボリバルの各州で発生した衝突の結果、合わせて16人が死亡したと伝えている。

スプートニク日本

最後の情報によると、抗議活動の過程で逮捕された人の数が218人にまで増加した。

2019年1月23日深夜から翌24日にかけて、ベネズエラではクーデターが試みられた。 ベネズエラ野党の指導者、フアン・グアイド国会議長はカラカスの路上で何万人もの支持者を前に集会を行った。米国は、ニコラス・マドゥロ大統領に対する反対運動のリーダーとなった、つい最近までほとんど世界に知られていなかった35歳のグアイド国会議長を支持している。カラカスでの反体制派によるデモンストレーションは、1958年に独裁者のマルコス・ペレス・ヒメネスがその座を追われた日にあわせて行なわれた。

トピック
ベネズエラの政変 (81)
タグ
動画, 抗議, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 「イルカ監獄」からの動物の解放に関する合意に署名
    アップデート: 2019年04月10日 19:31
    2019年04月10日 19:31

    「イルカ監獄」からの動物の解放に関する合意に署名

    ロシア・沿海地方のスレドニャヤ湾にシャチややベルーガ(シロイルカ)が閉じ込められている所謂「イルカ監獄」の問題で、フランスの海洋学者ジャン=ミッシェル・クストー氏と沿海地方のコジェミャコ知事は、「イルカ監獄」から動物を解放する合意に署名した。8日、沿海地方で発表された。

  • 研究者垂涎のインド洋の無人島
    アップデート: 2019年04月06日 19:43
    2019年04月06日 19:43

    研究者垂涎のインド洋の無人島

    インド洋に浮かぶアストーヴ島は群島諸国セーシェルに帰属するが、他の島からおよそ1千キロ離れた無人島だ。この島の独特の生態系が研究者の関心を引いた。

  • 世界最大の石仏が再び公開される
    アップデート: 2019年04月02日 20:47
    2019年04月02日 20:47

    世界最大の石仏が再び公開される

    中国の楽山市にある世界最大・最長の石仏が、6カ月の修復工事を終え、再び公開された。

  • 3D寿司? 足りない栄養を簡単に手に入れる手段
    アップデート: 2019年03月11日 20:47
    2019年03月11日 20:47

    3D寿司? 足りない栄養を簡単に手に入れる手段

    電通グループが米オースティンで開かれたフェスティバル「South By Southwest」で3Dプリント寿司を披露した。来年にも東京では、客1人1人が求める栄養や素材に応じて特別に食事が作られる新コンセプトのレストランが開店予定だ。