00:00 2019年11月22日

電通グループが米オースティンで開かれたフェスティバル「South By Southwest」で3Dプリント寿司を披露した。来年にも東京では、客1人1人が求める栄養や素材に応じて特別に食事が作られる新コンセプトのレストランが開店予定だ。

スプートニク日本

注文時、訪れた人には健康診断キットが送られる。診断結果は分析され、寿司をパーソナライズするため「シェフ」を助ける。機械は、具体的な客にどうした食事が足りていないかを分析し、理想的に適した寿司を作り上げる。

タグ
食べ物, テクノ, 動画, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る