17:24 2019年11月20日
© Ruptly .

日本における囲碁の史上最年少プロ棋士となった仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)のデビュー戦が22日、大阪で行われ、仲邑初段が大森らん初段(16)と対戦した。

スプートニク日本

仲邑初段はプロとして臨んだ最初の試合で敗れ、対局後の記者会見では「緊張してうまく打てなかった」と説明した。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る