11:20 2019年12月13日
© Sputnik /

モスクワ動物園で31日、ジャイアントパンダ2頭の誕生日が祝われた。パンダたちのために新鮮な竹や、リンゴとニンジンが入った氷の「ケーキ」の美味しいご馳走が用意された。

モスクワ動物園のパンダ館には、数カ所に「プレゼント」として色鮮やかな箱が置かれた。箱はパンダたちが喜んで遊ぶ、音のするボール紙でできている。

ジャイアントパンダの「ルーイー(如意)」と「ディンディン(丁丁)」は、ジャイアントパンダの保存・保護・研究プログラムの枠内でモスクワ動物園にやってきた。2頭は今後15年間、モスクワ動物園で暮らす。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る