07:20 2018年07月21日
ビデオクラブ

レユニオン島で火山が噴火

ビデオクラブ
短縮 URL
0 10

インド洋南西部に浮かぶフランス領レユニオン島の中央部にあるピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ火山の噴火が終結した。

噴火は3日間にわたって続き、レユニオン島で見つかった航空機の残骸を調査するために訪れた専門家たちの活動の妨げとなった。残骸は、2014年3月に消息不明となったマレーシア航空ボーイング777型機のものである可能性がある。

ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ火山は、ユネスコの世界遺産に登録されており、地球上で最も活発な火山の一つとされている。

タグ
火山
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る